これは事業領域、存在価値を基本に
どのような経営姿勢で運営していくかを表したものである



  1.人間を中心とした文化を育むために、常に「ホンモノ」
       (身体・精神的に健康な商品・サービス)
            を提供できる経営を行う。

  2.自らの人生を生き抜いていける、生命力のある人間を
              作る経営を行う。

  3.人間の感性を存分に表現できるヒト主導型の元気に満ちた
              組織の経営を行う。 

  4.時代や社会に対して常に攻めの行動、言動が出来る

             強い集団を作りあげる。